Author: nagaikoumuten

                             家の畑も終盤を迎えて、昨日は朝から畑の整理、耕運機での耕しをしました。家は八尾と婦中町の境にありますが、八尾までずーと田んぼが広がる田園地帯です。昔は何か来ないかなと思っていましたが、無理なことを知り最近では無関心になりました…。農業の担い手は現在どこでも本当にいない状況で、勿論我が家もいません。建築の大工や職人も同じです。私は富山県建築組合の理事でもありますが、中々担い手育成には繋がらないのが現状です。若い世代が業界に入ってこない。若い世代がそもそも少ない時代です。最近は女性やタレントが農業や建築の仕事をしてテレビによく出ています。やはり業界としてもこれは歓迎すべきことです。作業服にしても最近はデニムや色んな素材デザインが出てきており現場はオシャレな職人さんが増えています。私がオシャレな作業服を即取り入れたときは(10年前位)批判されました。遊びに来てるのかと…。今では当たり前のように現場は以前よりもオシャレになってます。いいことだと思いますよ。汚い格好をしていたりするよりも、ある程度けじめをつけておけば。新しい事を取り入れたり若い世代の意見を聞くということは、難しい事もあります。職人の世界なら尚更。ただ、頑固一徹気合いだけの時代はもはや、終わっています。受け入れる側も気持ちを切り替えて行かないと。日本の建築文化はそもそも中国大陸からの伝来ですが、日本独自の発展をして世界に誇る建築文化にまで発展しました。そこには、色んな人がいて、技術の伝承をして今に至っています。世の中には色んな人がいます。人を受け入れるということは大変難しいことです。しかし私達は昔からも、これからもずっと、そうやって生きていくんだと思います…。   ナガイ工務店は新しい事、面白い事ドンドン取り入れてガンガンいきますよー!...

一昨日富山空港にてコロナワクチン接種2回目を打ってきました。現場の係の人は相変わらず丁寧で優しく対応して頂きました。これでバッチリ終われば良かったのですが、次の日起きると妙に腰が痛い。なんかおかしいなと思い熱を測ると38度ほどあり、これが有名な後遺症かと思っておりましたら結局次の日の(今日の朝方)朝にやっと熱が下がりました。今回はかなりのダメージでしたが、これで少しは安心して活動できるかなと思います。若い世代では後遺症が嫌で受けないと言う声が多いですがやはり安心した生活を考えると接種は必要な事だと思います。早く元の生活に戻れるようにしたいですね。...

昨日はコロナ渦ではありますが、リフォーム産業フェア2021に行くために横浜まで行ってきました。何年か前にも行ってきましたが、今回も色んな建材や新しい工法など興味のあるフェアでした。当社でも取り入れたい塗料や外構に使う優れものなど多種多様の出店ブースが沢山あり、とても勉強になりました。で、その後は少し足を延ばして横浜中華街まで行き昼食をとりました。東京は非常事態宣言下でしたが、普通に東京に行った時と余り変わらない感じでしたね。勿論お酒は出ませんでしたが…。今回は日帰りという事で、余り時間がありませんでしたが、帰りに手相占いだけして帰って来ました。占いは余り信じることはありませんが結構好きです。気を付けてと言われることだけ記憶に残す感じでしょうか。今年も終盤に掛かってきましたが、ガンガンやっていきたいと思います。そう言えば12月は余り運勢がよろしくないといわれたような…。気にしません‼...

本日は左官屋さんとブリックタイルの目地詰めをしに、モデルハウスへ朝から行ってきました。私は3回目ということで、かなり慣れた感じで進めていきました。左官屋さんは初めてとのことで、2人で仲良く施工。ケーキを造る時に生クリームを入れて絞るナイロンの三角にモルタルを入れて目地を詰めていきます。最後にブラシで目地を馴らして完成!ブリックタイル張りは手間がかかるためボンド貼りで完成の所が多いですが、やはり目地をする事により、より質感が上がり石を積んだような感じに仕上がります。住宅はちょっとした手間を惜しまずに施工すれば、完成度は抜群に上がります。中々良い感じになったですよ。前からやりたかったんです。このリバーロック!雰囲気抜群!あと、車庫のシャッターに板張りをしたのですが、重くて上がらなかったため、新しくシャッターを入れました。これでストレスなく車庫が使えるようになりました。...

昨日一昨日と一年ぶり位に建て方の応援に行ってきました。天気も良くメチャクチャ暑い二日間でした。一日目の夕方には筋肉痛で二日目終了時には体中が痛くて死にそうでした。やはり最近の現場離れとデスクワークが祟っています。少し体を動かさないとダメですね。口ばっかりうごかしていると。今日からはまた自分の仕事に戻りました。10月末に新築するアパートの住民説明会が本日の夜ありますので、準備して滞りなく進めていきたいと思います。...

     こちらの匠新聞。所属しております富山県建築組合の組合員に配布する新聞です。私はこの新聞製作をする委員会に所属していまして、新しいコーナーを作ることになり第一回目ということで、私が書くことになりました。ふるさと自慢ということで、婦中町の事を書くのが筋なのですが、あまり考えても出てこず富山市寺町にある皇祖皇太神宮の話を、幼少期から現代までの経験を基に壮大な文面に仕上げてみました。興味のある方は是非、読んでみてください。決してふざけて書いたわけではありません。因みに現、婦中町建築組合 組合長ですので。...

 最近目新しいことがあまりないので、うちの子レオンさんの紹介をしたいと思います。レオンがうちに来たのは今から14年ほど前になりますかね。生まれて3か月くらいでした。当時は借家に住んでいまして、近所の住人からも人気者でした。最近は年のせいか3ヶ月ほど前から急に怒りっぽくなり、前までは名前を呼べば、トコトコ寄ってきたのに今は吠えるようになり、抱っこも暴れてうなります。困ったもんです。でもたまに二人でいると何故か前のように、なついてくる日もあります。人間ならとうに70を超えてる年なのでしかたがないのかなと。 小さいときに生まれつきの病気で余命3ヶ月と言われていたのに(病院の策略だったのか)長く元気でいます。ペットがいるだけで自分の人生に少しプラスの人生が広がる。そんな生活もいいですね!...

今年は、とにかく天気が良く野菜もスイカも沢山できました。今年は沢山の人に、消費して頂きました。かなり無理やりでしたが。野菜も終盤になってきており、後は秋にできる長芋 里芋 生姜ができるのが楽しみです。家は農家で今は営農組合になって皆さんとコメも作っております。小さい頃からずっと手伝い等々をして育ちましたので農家が大嫌いです。ゴールデンウイークは田植え、お盆は防除、秋の行楽シーズンは稲刈り。その間も月1の田んぼ周りの草刈り。勿論、建築の仕事もしながらですから大変です。畑も父が亡くなり母の暇つぶしにでもなればいいかな、ぐらいの感覚でしています。ただ貰って頂いた野菜は美味しいと喜ばれるので、良しとしております。親から受け継いだ物はなかなか、無くす事は簡単にはできないですね。家も同じです。今モデルハウスを工事しています。昭和40年代の家です。しかし手をかけてやれば、また新しく生まれ変わります。親から譲り受けた住宅をよみがえらせてみませんか?と言う、おちにしてみました.  ...

先月より工事を進めておりましたメンズレディース脱毛サロンVINOS様。無事工事も終了し8月8日グランドオープンされました。店内はホワイトを基調に清潔な仕上がりとなっており、メンズ、レディースと区分けされとても入店しやすい作りとなっております。金沢からの初出店ということで富山に新しいタイプの脱毛エステの出店となります。料金が都度払いの低設定ということで、お高いイメージの脱毛ですが若い世代でも利用しやすい設定料金だそうです。どうぞ興味のある方は高岡市京田83 FAIVISビル2階 にお越しください。...